安い人気キッチンのおすすめは?プロの徹底比較

安い人気キッチンのおすすめは?プロの徹底比較

キッチンのメーカーは何十社もありますが、どれがおすすめか?
できるだけ安いキッチンをお得に手に入れたい人向けに人気のキッチンメーカーのポイントを紹介。

有名インテリアショールームの元アドバイザーで、20年以上も水廻り中心にプランをアドバイスしてきたプロが徹底比較します。

安い人気キッチンのおすすめは?プロの徹底比較

安い人気キッチンのおすすめは?プロの徹底比較

メーカーおすすめポイント残念なところ
リクシルシエラ
開き扉  50.3万から
ナチュラルで優しいデザイン。
浄水器内蔵ハンズフリー水栓が付けられる
食器棚等の周辺収納の種類も豊富。
足元がスライド扉の時は色が揃わない。
扉カラー23色、バリエーションが他社に比べて少ない。
TOTOミッテ
開き扉651,100円から、扉カラー36色。
水栓メーカーの為、水栓の種類が豊富。
水ほうき水栓は手早く洗え、節水効果も高い。
3段スライド引き出しがない。
タカラスタンダードエーデル
お手入れが楽なホーロー素材。壁面パネルやキャビネットにマグネットが付くため、自由な収納が可能。
ホーローキッチンは扉カラーバリエーションが少ない。
パナソニックⅤスタイル
扉カラー38色
2段スライド70.8万円から。
トリプルワイドコンロが選べる。
人気の10年掃除不要なほっとクリーンフードも設置可能。
深型食器洗い機に下部収納なし。
クリナップラクエラ
扉カラー31色 
スタイリッシュな北欧スタイルアーバンモダンデザインが可能。
開き扉49.5万から
3段引き出しがない。
深型食器洗い機がセット不可。


トクラスBb
開き扉678,600円から扉カラー33色
シンク下を自由に使えるフリースペースプランが選べる。
どのグレードのキッチンでも高品質な人造大理石が選べる。
すっきりしたデザインの薄型レンジフードの種類が少ない

ウッドワンSA
開き扉
扉カラー7色
扉カラーの種類が少ない。

安くてもキッチン選びに失敗する場合

安いキッチンと高いキッチンの違いは?

安いキッチンと高いキッチンの違いは、ショールームに来られるお客様から、よくある質問です。
価格が安いから品質が劣り耐久性が悪いのでは?とを心配する人も多いです。

しかし、多くのメーカーは、実は材質に関しては大きな違いがありません。
プランの自由度が広がり、オプションなどの含まれている付属品など選べる物が増えます。

価格が上がるにつれて見た目もグレードが上がり、オプションやデザイン扉の種類が豊富になります。

扉や天板の材質を確認していない場合。扉を観察し、角がめくれにくいか、シートは丈夫かを見ると良い。

天板が人造大理石の場合は熱に強いか、変色しにくいか、ショールームで確認すると良い。

キッチン選びに失敗する人の特徴

価格や値引率に左右されてしまう人。価格が高いキッチンにはその理由があります。

ショールームで実物を確認したり、違いを聞いてみることをお勧めします。

一般的にキッチンの定価は値引きを前提にした価格設定になっているメーカーが多いため、

値引後の価格で検討すると良いでしょう。

キッチン選びに成功する人の特徴

メーカーのショールームで実際に商品を比較。各メーカー2回以上は確認したいですね。

自分に合う安くてお得なキッチンを選ぶコツ

ショールームで目安の価格を伝えると、自分に合うキッチンの説明をしてくれるので

希望に近いキッチンが効率良く選べます。

寸法や間取りをチェックする

ショールームに行く前に、キッチンのサイズを事前に測ったり、間取りが分かる図面があると

スムーズに話が進みます。キッチンの写真があるとさらに分かりやすいです。

I型キッチンの特徴

省スペースで機能を充実させることができます。。

価格も抑えることができます。

ンの特徴

コーナー部分のスペースに炊飯器や電子レンジを置くスペースができる。

コーナー部分の収納はキッチンのグレードによっては使いにくい場合がある為

確認が必要。

I型キッチンより価格が高くなります。

アイランドキッチンの特徴

流行のキッチンスタイル。キッチンがインテリアの一部になるため

部屋の統一感があります。

手元がオープンになるため、天板は常にきれいにしておく

必要があります。

使う目的や価値観に合う選び方をする

キッチン本体だけでなく付属品にも注意

掃除のしやすさなども大切です。付属品の裏面も掃除しやすくなっているか

確認すると良いでしょう。

レンジフードの種類と選び方

10年間フィルターのお掃除不要のレンジフードが流行しています。

金額は他のレンジフードと比較すると高めです。

レンジフードの内部を確認し、ファンが外しやすいか確認すると良いでしょう。

最近のレンジフードは整流板という板状のプレートがついています。

整流板に汚れがつくため、換気扇の内部に油汚れが付きにくくなっています。

シンクのオプションを選ぶ注意点

シンク内やシンク上でプレートやまな板を設置するシンクが人気です。

プレート類が多くなるとプレートを収納するスペースを確保することが必要です。

キッチンにおすすめのオプション

シンク下が2段スライド引き出しがおすすめです。

1段だとざるやボウルを重ねて収納することになるため、下のボウルが取りにくくなります。

キャビネットの底板が、ステンレス張りやはホーローが掃除がしやすいのでお勧めです。

この記事を書いた人